最近の事情!!ペットに掛ける費用はどのくらい?

飼い主の周りを無邪気に跳ね回っている犬や猫の姿をみるととてもいとおしく思えます。

ごはんやおやつをねだったり、散々遊んだり散歩した後は安心しきって飼い主の傍らに眠ってしまうペットは

とても幸せにみえます。

また、動物は人間よりもご主人の感情や体調を敏感に読み取って心配して顔をのぞき込んだり、一緒に心配してくれます。

そんな姿を見ていると思わず癒されてしまいます。

一日仕事で疲れて帰ってきても玄関で待っていてくれるペットがいるとその日にあった嫌なことが疲れたことなど一変に

吹き飛んでしまいます。

今はペットは家族同様の付き合い方をしている人が多いのではないでしょうか?

そんなペットでも体調を崩したり、病気やケガをすることがあります。

また、毎日のご飯やトイレ処理などペットも生き物ですから世話も時には大変と思う時があります。

食事代や病気をしたら治療代、犬においては年に一度の予防接種などにお金がかかってしまいます。

最近ではペットを家族の一員と思っているのでそれなりにお金をかけている人が多いのではないでしょうか?

犬や猫・ウサギなど、ペットが一生を快適に過ごすためにはどのくらいのお金が必要になるのでしょうか?

最も多くの人たちが買っている犬を見てみると・・・

ペットショップで紹介される犬の値段は犬種や年齢によってずいぶん開きがあるようです。

以前、チワワの値段を見た時に同じような配色なのに月が1か月違うだけで10万以上の開きがあるショップがあります。

また、買い始めるときにかかる費用としてフード・登録費用・ゲージ(トイレセット)・食器セット・首輪・リードなどが最低必要になります。

月々にも食事代やトリミング・病気をすると治療代が掛かってきます。

最近では万が一病気やケガをしたときに慌てないためにペット用の保険まであります。

さらに、ご主人が旅行に行くときにはホテルやペットショップなどに預かってもらう必要があるので宿泊代なども必要になってきます。