窓際の犬

あなたはペットの散歩マナーを守れていますか?

最近は健康やダイエットのために朝晩散歩をする姿をよく見かけま

特に高齢者が健康寿命を延ばすために散歩を心がける人が年々増えてきました。

しかし、一人ではなかなか続かず途中で挫折する人も少なくありません。

その点、犬をペットにしている人は朝晩毎日の散歩は日課になっている人が多いです。

犬の散歩は運動不足やストレス発散に必要とされています。

なので、ペットに犬を買う人はしっかり散歩させる必要があります。

また、飼い主にとっても犬の散歩で友達を作ることができるのも楽しみの一つのようです。

散歩コースにある公園には犬を連れた飼い主さんが集まってペットについて悩みや意見を交換している姿をよく見かけます。

そんな光景をみると自分も仲間に入ってみたくなるのではないでしょうか?

しかし、なかなか話の話題に入って行きたくても苦手な人はいますが、そんな人は自分から挨拶することをオススメします。

挨拶は当たり前の事なのですが、最近ではなかなか自分から挨拶することが苦手な人が多くなっています。

小さい頃から挨拶が習慣になっている人は不安もなく自然にペット仲間に溶け込むことができますが、初対面の人に

「おはようございます」と挨拶するには相当勇気がいるようです。

しかし、そんな飼い主の気持ちを察してペットも不安になってしまうので頑張って挨拶することが大事です。

挨拶することで知らない人でもコミュニケーションをとることができます。

もちろん1回ぐらいの挨拶ではなかなか友達はできないかも知れませんが、毎日の散歩で根気よく挨拶していくと

好印象を与えることができます。

躊躇なく挨拶ができるようになったら相手の犬のことを「かわいいですね」「何歳ですか?」などと

会話が成り立つようになります。

毎日の散歩の中で何気ない挨拶がゆくゆく大切な友達に発展することもあります。

また、散歩の時のマナーはしっかり守ることが大事です。

毎日の散歩には散歩バックを必ず持参してペットが落とした糞などはなからず持ち帰るようにしましょう!!