猫のしつけ

猫を飼う家庭が増えてもしつけができない人が増えている!!

TV・新聞などのニュースで3年連続縮小傾向にあったペット関連の市場が最近回復してきたと話題になっています。

その背景には猫を買う家庭が最近増えてきているため、猫関連の商品「猫のおやつ」「おもちゃ」などの

市場が拡大されてきているようです。

犬をペットにする家庭の一人暮らしや高齢者の増加でなかなか散歩に行けなくなる飼い主が多くなってきています。

そのため、犬を飼うことが難しい現実があります。

その点、猫の場合は毎日の散歩も必要ないので一人暮らしや単身赴任・高齢者の人も買いやすいところに

人気が高まっているようです。

しかし猫は犬のように人間に従順ではありません。

人間を対等に思っているところがあるので基本的に自由気ままな性格をもっています。

しかし最低限度トイレや爪とぎの躾はする必要があります。

ウンチやおしっこは所定の場所にネコ砂を置くようにします。

躾をされていない猫が近隣の庭先の畑や花壇に入り込んでウンチやおしっこする話をよく聞きます。

そのため、長年親しかった関係が崩れてしまったり、トラブルの原因になりかねません。

また、猫の爪が伸びていると他の猫と喧嘩になった時に武器になって傷つけてしまいますが

放し飼いの猫の爪は外を歩いたり木に登ることで爪の先端が削れられるため爪切りの必要はありません。

しかし、室内で猫を買う場合は爪が伸び放題になってしまいます。

そのため、大事な家具や壁・畳などに爪を立ててしまって傷だらけになってしまいます。

なので、時々爪をチェックして爪切りをする必要があります。

とくに子猫は遊びのつもりでも爪が長いと相手を傷つけてしまうことがあるので十分注意してやることが大事です。

猫も長年一緒にいると家族同然の関係になっていきます。

少しでも健康で長生きしてもらいたいものです。

そのためにも食事の内容や与え方については十分気をつけて欲しいですね!

人間には大丈夫な食べ物でも猫にとっては健康を害するものがありますので与えるときは

キチンと調べてから与えるようにしましょう・・・