猫

初めてのペット、不安なあなたのペットの飼い方!!

よくTVや雑誌に「あなたは猫派・イヌ派?」と質問されていることがあります。

先日もバラエティの街頭インタビューを見てみると「あなたはネコが好きですか?」それとも

「犬が好きですか?」と聞かれていました。

インタビューを見る限りでは犬が好きな人が少し多かった気がしますが、始めてペットを買う人にとっては

どちらが買いやすいのでしょうか?

実は子供が結婚したのをきっかけにペットを飼ってみようと思っていますが、ネコ飼うか犬を飼うかで迷っています。

ペットを飼う以上は元気に育ってもらいたものです。

しかし、ペットも病気や怪我はつきものですが、できたら元気に育って欲しいものです。

そのためにもペットの特徴や育て方を知っておく必要があります。

例えば犬のゲージやサークルの置き場所は日差しの届かない暗い部屋に置くよりも家族が集まって適度な日当たりや

風通しの良いリビングに設置すると目が届きやすいです。

犬も猫も幼児と同じ様に外気の変化に敏感で体力や病気に対して抵抗力もありません。

なので「暑さ」「寒さ」の室温には十分気をつけることが大事です。

また、食の細い赤ちゃんの時期は飲食物に対しても細心の注意をしなければいけません。

栄養のバランスを考えて与えることが大事です。

飼い主さんの中には可愛がりすぎて人間の食事と同じものを与えたがる人がいますが栄養バランスが乱れて

体調を崩してしまうのでペットフード以外のものは与えないことが大事です。

ペットも人間と同じ様に水分不足から脱水症状を起こすこともあるので毎日新鮮な水を与えるようにします。

もちろん、しつけに関しても気をつけることがあります。

特に幼少期の時期は人間の子供と同じ様に人間とのつながりを学習する時期になります。

ペットの名前を読んであげることで自分の名前を覚えていきます。

トイレの場所は仕方も覚えていきます。

最初は失敗するかも知れませんが気長に訓練するとできるようになってきます。

また、ペットの体を優しく撫でたり、触ってください、スキンシップをとることで人間とのコミュニケーションが

築かれていきます。