ペットは猫や犬だけとは限らない!最近、人気急上昇中のペットとは?

ペットはとても可愛くて大切な存在です。辛いことが合ってもそっと寄り添ってくれるペットに癒されている人も多いでしょう。

特に最近はペットを飼う家庭が増えてきました。犬や猫だけではなく、うさぎを飼っている家庭も多くなっています。

犬や猫は結構以前から多くの家庭で飼われていたので習性がある程度理解できますが案外知られていないのが

うさぎの習性です。もともと飼育している人が猫や犬などに比べて少ないので、当然かもしれません・・・。

一般的な間違った俗説には例えば「うさぎは寂しがり屋で一匹だけで買うとさみしがって死んでしまう」と思っている人がいますが、実はそんなことはありません。1匹でも平気で生活しています。

また、うさぎは泣かないので表情が分かりにくいと思っている人がいるかも知れませんが、これも違います。鳴きはしませんが、名前を読んだら駆け寄ってくれます。

特に大好きな人の廻りにはすぐ寄ってきてペロペロ舐めてくれたり、足の間をくるくる八の字に廻ってくれます。鼻先をツンツンしてきて「かまって!」「遊んで!」と誘ってくれます。そんな時に遊んであげたり、撫でてあげるとべったりしてきます。

さらに大好きなご主人が帰ってくるとゲージから飛び出してきてお出迎えしてくれます。ご主人の体調や機嫌が悪いと耳をピンと立てて心配そうに見てきます。怒った時や警戒する時は後ろ足で音を立てて知らせてくれます。

毎日言葉でコミュニケーションを取っているとある程度言葉を理解することができます。

例えば、「ごはん」「まって!」「お留守番」「おやすみ」「おはよう」など・・・とても表情豊かで賢い動物です。

しかし、うさぎは湿度や温度などが苦手なデリケートな動物ですのでいきなりエアコンで室温を変えたり、言葉で驚かさないでください。

うさぎは怒る理由がわからないのです。もしかしたらいたずらをする時があるかも知れません。電気コードをかんだり、本や雑誌、手当たり次第に噛んでしまいます。

これはうさぎの歯が一生伸び続けるから削らなければいけないからです。また誤飲すると危険なので充分気を付けて上げて下さい。

あなたが一戸建てに住んでいるならペットを選ぶ種類が豊富なので、迷うことも少ないかもしれません。

ですが、最近はアパートやマンション住まいで、犬や猫を飼いたくてもペットとして飼うことが禁止されているケースもあるでしょう。

そんな時に候補として人気なのがうさぎです。夜中に鳴くこともありませんし、散歩も特に必要ありません。室内で飼うのにとても適しているペットです。

もし、あなたがアパートやマンションに住んでいるけど、ペットを飼いたいと思っているなら、うさぎが良いかもしれません。一度、ペットショップにいってうさぎを見てみることをおススメします!