犬の飼い主さんなら誰でも【リードの無い散歩】をしてみたいと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

ワンちゃんも自由にのびのび、飼い主さんもしっかりと隣を寄り添い歩くワンちゃんを理想としていませんか。
ワンちゃんの散歩の理想は、飼い主さんの歩くスピードで左側を歩かせる事なのです。

基本的な散歩のしつけは、飼い主さんとワンちゃんが一緒に歩き、少しでもワンちゃんが前に出たり、
何かに気をとられ立ち止まってしまったり、向きを変えて後ろに行こうとしてしまったときに、
強めにリードを引きワンちゃんにショックを与えるようにします。

その際ショックを受けたワンちゃんは【何?】という感じで飼い主さんを見るでしょう。
その時にご自分の腰の辺りを叩いて【ココ・おいで】等の言葉をかけてあげましょう。

散歩のしつけは他にも、道端の物を拾って食べてしまったり、他の犬と喧嘩しそうになったりとありますが、
リードでショックを与えるのは全てに使用できる基本動作となりますので覚えておきましょう。

ワンちゃんの動きは早いのでひろい食いや他のワンちゃんとの喧嘩等、最初の頃には失敗もあり食べてしまったり、
喧嘩してしまう事もあるかもしれませんが、あきらめずに頑張りましょうネ。